株式会社G社(海外貿易)

委託型国際業務

弊社では、マレーシア、シンガポールなどの国との貿易業をメインとしております。毎日英文でメールをしています。ほとんどの社員は英語はうまく喋ることはできないが、英文のメールは問題ありません。

弊社は株式会社うるわしきさんに主に①英語・中国語講師の派遣、②出張の際の遂行通訳、③資料の翻訳をお願いしております。弊社の主なお客様はマレーシアとシンガポールなので、英文でビジネスができるとはいえ、相手は中華系の方が多く、出張の際に先方はよく中国語を交えて話す場合があります。そこで、聞き取りだけでもできるようになりたいと中国語講師の派遣をお願いしております。中国語は難しいですが、聞き取りのコツとビジネスでよく使うフレーズ、弊社の業務でよく使う表現を中心に社員数名で学んでいます。

さらに、時々発生する出張の際の通訳や先方がいらした際に通訳をお願いしています。担任制なので、いつもお願いする通訳者さんに翻訳もしてもらっています。ですので、業務内容の情報共有もでき、本当に社内のスタッフとして対応してくれています。毎日発生する業務ではないので、社内でこのような経験やスキルを持った人材の採用をするかどうか迷っていた時に「委託型の国際事業サービス」を知りました。社内でバイリンガルスタッフがいなくても、特に不自由を感じることがなくなりました。

投稿者について

uruwasiki